住宅購入時にかかる諸費用っていくら?

お客様によくご質問頂きます
「住宅購入時にかかる諸費用っていくらぐらいですか?」
お家の価格も大切ですけど、諸費用によっても考え方が色々と変わりますよね。
諸費用とは「何が含まれるのか」、「いくらぐらいなのか」基本的に必要な費用をご説明致します。

諸費用とは・・・住宅購入時にかかる土地・建物以外の費用を言います。

買う物件や、買い方によって大きく変わりますが「概ね物件価格の1割」相場と言われております。

諸費用の詳しい内容について

●住宅ローンを借入する際にかかるもの●(※借入しない場合はかかりません)

 ・保証料 (保証人がいらない為、保証料がかかります)借入金額により保証料の金額が違います。

 ・銀行事務手数料 (銀行に支払う手数料で約3万円~5万円くらい。借入する銀行により金額が違います)

 ・印紙代 約20,200円 (銀行により違います)

 ・火災保険料 借入する場合は火災保険に入ることが借入条件となる場合が多いです。(多数プランございます)
 
 ●銀行以外にかかる諸費用●

 ・契約時の印紙代 (2,000万円~3,000万円の物件の場合 10,000円)

 ・固定資産税 (引渡日の日割清算致します)

 ・登記費用   土地移転登記・所有権保存登記・抵当権設定登記(借入や物件評価額によって金額が変わります。)

 ・表示登記費用  建物の表題登記料(約9万円前後)

 ・ローン事務手数料 ローン手続き代行料・・・ 0円(当社は無料で実施しております)

 ・仲介手数料  不動産業者に支払う仲介手数料です。(3%+6万円+消費税)
      
 ・事務手数料  事務手続きに関する調査・作成費用です。(役所調査、重要事項説明書作成、火災保険プラン調査等)


 以上が一般的に住宅購入時にかかる諸費用となります。

まとめ

最近では、低金利の影響もあり住宅ローンと諸費用をまとめてローンを組まれる方が多くなってまいりました。
 当社では、更に住宅ローン・諸費用の他に500万円まで
                      0.625%の低金利で借入が可能になりました♪
 現在借入中の車のローンや、教育ローンカードローン等々に充当したり、
 家具家電の購入費用としてもご利用頂けます。

 当社は奈良に3店舗を置く地域密着の不動産屋さんなので、どんなことでもお気軽に♪
 まずは一度ご来店頂き、ご相談ください。


最新物件

新築一戸建て

沿線から探す
エリアから探す
  • 画像リンク
  • 画像リンク
  • 画像リンク

    株式会社アーネストワンHP

  • 画像リンク

    一建設株式会社HP

  • 画像リンク

    株式会社飯田産業HP

  • 画像リンク

    株式会社オリエンタル・ホームHP

  • 画像リンク

    アイディホーム株式会社HP

  • 画像リンク

    タクトホーム株式会社HP

  • 画像リンク

    株式会社東栄住宅HP

  • 画像リンク

    ファースト住建株式会社HP